2019年7月川崎市は「SDGs未来都市」に選定されました

2019年7月川崎市は「SDGs未来都市」に選定されました

平成27年(2015年)9月に国連において、先進国と発展途上国が共に 取り組むべき国際社会全体の普遍的な目標として、持続可能な開発の ための2030アジェンダが採択され、この中に「持続可能な開発目標 (SDGs)」として17のゴール(目標)が掲げられています。SDGsは、 世界全体で解決する課題だけではなく、日本や川崎といった身近におこって いる社会課題を解決するための取組でもあります。SDGsの達成に向けて、 企業、行政、市民がそれぞれの立場でできることを考え、一緒に自分事と して行動していくための第一歩となるフォーラムを開催いたします。

事業概要

名称 かながわSDGsフォーラム in かわさき
日時 令和元年11月10日(日)13:00~16:00 (開場12:30)
会場 高津市民館 大会議室
〒213-0001 川崎市高津区溝口1-4-1 ノクティ2 12F
主催 かながわSDGsフォーラム実行委員会
共催
  • 川崎市
  • 一般社団法人川崎青年会議所
後援
  • 神奈川県
  • かながわ地球環境保全推進会議
  • 川崎市地球温暖化防止活動推進センター
  • FMヨコハマ
事業の概要 (1)基調講演「SDGsで自分を変える、未来が変わる」川廷昌弘氏
(2)パネルディスカッション「SDGsで考える かわさきのこれから」
(3)次世代からのメッセージ
(4)本事業の意識高揚を図るため、市民向けキャンペーンを展開する。

詳しく見る